『代謝をあげる水分の摂り方』

やせる食べ方(5)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
『代謝をあげる水分の摂り方』



人間の体の約50〜60%以上は水で出来ている


と言われますが、


ここにやせ体質を作る大きなヒントが!!
 
 
だってよく考えてみてください。
 
 
体の半分以上を占めているのがお水だとしたら、、、

お水を常に綺麗なものに入れ替えておくだけで
結構簡単に体質を変えることができるってことじゃないですか?
 
 
だからモデルさんが口を揃えて「キレイの秘訣は水をたくさん飲むことです!」って言うわけですね。
 
 
まずは1日に出て行く水分の量を見てみましょう。




●1日の水分排出量
尿  1500ml
便  100ml
汗  600ml
呼吸 300ml


《合計 2500ml》のお水が排出されています。


そのため、1日に必要な水分摂取量は2.5ℓ以上ということになりますよね。




ここで間違いやすいのは、


《2.5ℓの水全てを飲み水で摂るわけではない!》


ということ。




体内で作られる水分(代謝水 200ml)





食事から摂れる水分(食事内水分 1000ml)


を除いた 《残り1300mlが飲み水として最低限必要な量》ということになります。




これはあくまでも最低限の量なので、夏の時期や運動をする人の場合は、ここに 300〜500ml プラスしていくと良いですね。


———————-




次に1日に必要な水分をどのように摂るのが効果的かというと、




例えば、


起床後すぐ  200ml
朝食前  200ml
仕事中  200ml
昼食前  200ml
仕事中  200ml
夕食前  200ml
お風呂上がり  200ml
寝る30分位以上前  100ml

➡︎合計 1.5ℓ




こんな風にこまめに分けて飲むことです!


また、食事中や食事直後に水を飲むと、消化液が薄まり食事の代謝を邪魔してしまうので『食前』に飲むのがGOOD!


また、人間の体温に出来るだけ近い温度の方が吸収がスムーズだし、冷えにくいので出来るだけ『常温』『白湯』が良いですね。




———————-




水が苦手な方はレモン水にしたり、ノンカフェインのお茶(麦茶、そば茶、黒豆茶、ルイボスティー、ハーブティーなど)なら代わりに飲んでも大丈夫です!


お水の飲み方一つ変えるだけでも、痩せ体質になれるので、ぜひ意識して飲んでみてくださいね☺️




長瀬あかね 公式LINEでプチ動画セミナー

『ダイエットの成功率を10倍UPさせる方法』をプレゼント中♪

友だち追加

関連記事

  1. 『バランスの良い食事』とは?

  2. 体からのサインに敏感になろう

  3. ダイエット情報の2つの方向性

  4. 劣等感が原動力のダイエットは100%失敗する

  5. ハラペーニョピクルスで全治2ヶ月

  6. 『満足感を高める3つの法則』

  7. 食べてる時何考えてますか?

  8. 自分の体をちゃんと愛していますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@でプチ動画セミナー『ダイエットの成功率を10倍UPさせる方法』をプレゼント中♪

友だち追加